オナニーよりも強い満足感が欲しくてセフレ募集をしています

分かる人には分かると思いますが、『オナニーだとつい何度も繰り返してしまうけど、セックスだと1回したらしばらくは満足感が続く』といったことはありませんか?少なくとも私はそうでして、セックスするようになってからオナニーを控えることができています。

実はセックスを経験するまでの私は無駄に性欲が強い上に、オナニーが大好きだったのです。どれくらいオナニーしていたのかと言うと、1日に3回は確実に抜いており、酷いときは仕事の休憩中にトイレへ行き、そこで抜いたこともありました。

現代はオナニー用のおかずが簡単に手に入る上、スマホに保存すればいつでもどこでも見ることができるから、「本当は抜くつもりはなかったけど、なんとなくエロ画像や動画を見て、それでムラムラしたら抜いてしまった…」ということもあるでしょう。

つまり、オナニーというのはあまりにも手軽であり、それでいてかなり気持ちいいから、ダラダラと繰り返す傾向が強いのですね。絶倫と呼ばれる人ほどそうなりやすいため、つい何度もオナニーしてしまうという男性は、いっそのこそセフレ募集をするのがオススメです。

私もこれまではオナニーに時間を費やしていましたが、セフレ募集に成功してからはオナニーも控えるようになっており、今は習い事でも始めようかと考えています。オナニーって気持ちいいのは間違いないですが、意外と時間を食うんですよね…。

セフレ募集に成功すると定期的にセックスができるのですが、ここがポイントです。セックスというのはオナニーに比べると射精後の満足感が強く、オナニーみたいに「もうちょっと抜いておこうかな…」なんて思いにくいのですね。

また、「せっかくセックスができるなら、そのときまでためておいて気持ちよく出そう!」と考えるから、自然とオナニーによる無駄撃ちを控えます。オナニーはオナニーで違った良さはありますが、射精の質で考えれば断然セックスが上でしょう。

この前もセフレとセックスしましたが、出したあとはオナニーする気にはならないし、なんと次にセフレと会うまで我慢できそうです。これは以前の私のオナニー頻度から考えれば驚異的とも言える結果であり、自分でもこの状態に満足しています。

「別にセックスしなくていいし、オナニーする時間もたっぷりあるから大丈夫」という人なら気にしなくていいでしょうが、「オナニーする時間がもったいないし、もっとほかのことに使いたい…」と思うなら、セフレを作るといいですよ。