ギャル風のセフレは可愛い上にエロくて言うことなしです

オタク界隈では、ギャルが結構な人気を博しているようです。近年のアニメや漫画などをチェックしてもギャル風のキャラクターが愛されており、多数の作品で出番があるでしょう。私もアニメや漫画は好きなので、よくそういうキャラを見ています。

なぜギャルの人気が出てきたのか、それについては諸説ありそうです。ギャルと言えば派手でエロいといったイメージが強く、清楚系を愛するオタクの受けは悪そうな印象があったと思います。しかし、そういうギャルが純情だとギャップ萌えを感じられるのか、そうした姿をちょくちょく見かけますね。

実際に現実世界のギャルがどんなタイプなのかと言うと、やっぱり『派手で性格は気さく、もちろんエッチなことは好きな女性』が多いと思います。もちろんアニメや漫画で見かけるようなギャップのあるギャルもいるでしょうが、清楚な性格ならギャル風の容姿になることも少ないようです。

実は私、ギャル風の容姿をしたセフレがいます。出会い系を使っていたときに仲良くなったのですが、セックスの相手という意味では言うことなしという感じで、会えば毎回楽しませてもらっていました。セックスの相手が欲しいなら、ギャルはかなりいいのではないでしょうか?

なぜセフレを作ることになったのかと言うと、出会い系で相手から誘われた感じです。女性から男を誘うなんてそれこそ漫画の世界かと思っていたのですが、出会い系には意外と肉食系と呼ばれるタイプが多いのか、私も誘われてしまったのですね。

女性から誘われた経験がない私は少し怪しんだものの、それでもセックスをさせてくれるのであれば会わないわけにもいきません。また、ギャルとのセックスはどんなものなのかという好奇心もありまして、結構ワクワクしていたのも事実です。

会ってみるとやはり写真通りという感じで、今風の派手なギャルでした。一昔前のギャルと言えば色黒をイメージするでしょうが、そんなに派手に焼けているわけではなく、健康的な色って感じで親しみやすいです。

ちなみに脱がしてみると下着はとても派手で、この辺は今も昔も変わらないといった印象ですね。派手な下着はギャルの代名詞とも言える要素ですから、脱がしたときに興奮するかもしれません。地味な下着であっても、それはそれで興奮しそうですが…。

なお、喘ぎ声は結構可愛く、すごくそそります。地声はやや低いようにも感じましたが、セックスのときは幼さを感じるほどの可愛らしさで、ギャル風のセフレを作って正解だと感じたのです。