ハイスペック彼氏がいるのにセフレ掲示板の利用がやめられないエッチな女性

女性はブランド物を自慢したくなるように、ハイスペックな彼氏を作れると周囲に見せびらかしたくなります。ハイスペックの定義についてはいろいろあるでしょうが、概ね『高収入でイケメン』というのが該当するでしょう。

イケメンに惹かれるのは当たり前ですし、高収入なら結婚したとしても安心です。そんなハイスペック彼氏ができたら自慢したくなるのもしょうがないですし、周囲も羨むでしょうが…ハイスペックな彼氏だからと言っても、まったく不満がないとは限りません。

私のセフレもかなりハイスペックな彼氏がいるのですが、私ともセックスしているようにこういった面では不満があったようです。なお、セフレ掲示板の利用についてはかなり前から継続していたようで、ハイスペックであってもセックスがイマイチなら満たされないみたいですね。

この女性と初めてセフレ掲示板で会話したときは、彼氏自慢もそれなりにされました。年収が1000万越えだの顔がジャニーズ風だの、男からすれば「なんでそんな彼氏がいるのに、セフレと遊ぶんだ?」と不思議でしたね。

しかし、自慢話のあとに「でも、セックスだけはね…おちんちんが小さすぎて、入っているかどうか分かんなくて…」と暴露したのです。イケメンで金持ちであっても股間が立派かどうかというのには関係しないようで、セックスに関しては全然満たされていなかったのです。

これで性欲が弱いなら気にならないでしょうが、この人みたいに性欲が強いと満たされるわけがなく、セフレを作ってしまうのは仕方ないかもしれません。彼氏にバレてしまえば別れられるかもしれませんが、それでも抑えきれないのが性欲の難しいところです。

そしてセフレ掲示板にて私と出会い、セックスさせてもらうことになりました。ハイスペックな彼氏と付き合えるだけあってこの女性のルックスもレベルが高いですが、その分男性経験も豊富だろうから、小さなペニスでは満たされないのも仕方ないでしょう。

ちなみに私は平均よりもやや大きいくらいだから、普通に満足してくれました。彼氏と違ってちゃんと奥まで届くおかげか、子宮口を刺激してあげると目に見えて乱れており、私も気持ちよく出すことができました。

今もハイスペックな彼氏とは仲良くしているみたいですし、プロポーズされたら応じるつもりらしいです。しかし、それまではセフレと遊んでスッキリしたいと話しており、しばらくはこの関係も続きそうな気がしています。

やっぱり、真のハイスペックを目指すならセックスに関しても上達させる必要がありそうです。