ローションの扱いに慣れた女性をセフレ掲示板でゲットしました

セックスに欠かせないアイテムというのは、人によって大きく異なります。コスプレが好きならそういう衣装を用意するでしょうし、おもちゃが好きならバイブやローターを持参するでしょう。こうしたアイテムが必要かどうかは、人によって変わります。

また、近年はローションを使う人も増えてきたように思います。こういうのは風俗店やラブホテルにしかなさそうなイメージですが、意外と普通に購入できますし、濡れにくい女性にとっては救世主ともいえる存在です。

もちろん、濡れにくい女性以外でも役立ちます。ローションを使ってお互いヌルヌルになり、その状態のまま体を擦り付け合うのは非常に気持ち良く、慣れるまでは滑って抱き合うのも難しいと感じるでしょうが、ハマると何度でもしたくなります。

そんなローションの扱いに慣れている女性を、セフレ掲示板でゲットできました。女性なのにローションに慣れているなんて書いたら、まるで風俗嬢みたいですが…ちゃんと素人女性であり、ただ単にそういうプレイに慣れているだけみたいです。

この女性がかつて付き合っていた男性がローションプレイを勧めてきて、それに応じていたら慣れた…といった経緯があります。女性は付き合う男によって性癖などが変わりますが、この人も相手の影響でローションの良さに目覚めたのでしょう。

このため、セフレ掲示板で話しているときも「ローション使いたいし、お風呂の広いラブホに行こう!」と誘ってきます。自分からこんな風に言うなんてなかなか珍しいタイプであり、私も会ってセックスするのが楽しみになりました。

ローション好きということで、容姿もいやらしい感じである…と思いきや、むしろ地味系なタイプです。眼鏡こそ着用していませんが、これで眼鏡をかけていたら『淫乱な文系女性』というタイトルでAVに出てしまいそうな感じでした。

相手のリクエスト通りお風呂が広いと評判のラブホテルに向かい、チェックインしたらすぐに入浴の準備を開始しました。このときは相手の主導にて準備を進めましたが、やっぱり手慣れている感じであり、ローション好きは伊達ではないという感じです。

お風呂の準備が終わったら、いよいよローションプレイを始めます。マットに寝転び、お互いローションまみれになったら抱き合うようにもがいたのですが…上手くいかないのも焦らされているようで興奮し、「これは、たしかにハマるかも…」と思いました。

セフレ掲示板を使うなら、こういうプレイをするのもいいですね。