人妻は家へ来てゲームするついでにセックスもさせてくれる!?

掲示板を使っていた退屈そうな人妻に声をかけた結果、今では我が家へ遊びに来てはゲームをしています。元々ゲームが好きだったみたいですが、結婚してからはなかなかゲーム機を買ってもらえないため、こうして私の家で楽しんでいるわけです。

ちなみにゲームするだけでなく、ついでにセックスもさせてくれます。
この人妻としてはゲームがメインの目的なのでしょうが、私は最初からセックスがしたくて掲示板を使っていたので、ある意味Win-Winな関係ですね。

掲示板にはこの女性(以下C)みたいな『退屈を感じている人妻』がかなり多いです。結婚して専業主婦になるとこうした状態になりやすいせいか、平日昼間はとくにそういう女性が多いと感じています。結婚している女性と仲良くなりたいなら、こういう時間帯に使ってみるのがコツですね。

で、Cもとても退屈だったのか、私が声をかけたらすぐに返事をしてくれました。それなりに忙しい女性だと返信が遅れがちなので、Cがどれだけ暇をしているのかがすぐに分かりますね。もちろん、今はそのほうが好都合ですが。

Cに趣味を聞かれた際にゲームだと答えたら、「私もゲーム大好き!」と食いついてきました。女性でゲームが好きという人は珍しく、おかげで盛り上がるための話題には事欠きません。しかし、最初にも書いたように、今のCは思うようにゲームができなかったのです。

ここでチャンスだと思った私は、「家に来てゲームしますか?」と誘ってみました。ゲームがしたいのにできない女性を、ゲームがある我が家へ呼ぶ…これはなんとも自然です。女性を誘うときはこういう自然な流れが大切なので、とてもいい流れでしたね。

Cはすぐに「いいの!?行く!」と返事をし、翌日には遊びに来ました。ちなみに私も平日に休むことが多いため、Cにとってはあらゆる面で都合のいい男だったのでしょう。掲示板では、こういう都合のいい男が人気なのです。

最初はゲームを楽しむCを眺めていましたが、さすがにそれだけではもの足りないため、徐々にボディタッチを増やしました。Cは「邪魔しないでよー」なんて言いますが、お触り自体は普通にOKだったようで、胸やアソコも遠慮なく触ったら、いい声を出したのです。

そしてゲームを切り上げ、セックスを楽しみます。セックスが終わったらまたCはゲームに勤しみ、帰る前に「またゲームしに来ていい?」と聞いてきたので、「またセックスさせてくれるなら、いいよ」と返事をしたら、笑いながらOKしてくれました。