出会い系を使う人妻の多くは不倫がお目当て!?

昔の出会い系と言えば若い独身者がほとんどでしたが、今は30代以降の既婚者も多く、人妻も積極的に利用しているのが分かるでしょう。そしてこういうサイトを使い始めて間もない男性は、「なんで結婚しているのに使っているんだろう?」と不思議に思うかもしれません。

出会い系を使う人妻の多くは「仲良くしてください」とか「楽しく遊べる人募集中」みたいな目的を口にしますが、多くは『不倫』がお目当てだったりします。不倫をしない女性も0ではありませんが、こういうサイトで男女が出会うとしたら、どうなるかは想像できますよね?

ストレートに不倫を希望するといろいろ面倒ですし、変な男が寄ってきやすいから、女性はソフトな表現で相手を探すことが多いです。そして話してみて相手を気に入れば、そういう関係になって婚外恋愛を楽しむ…こんな具合ですね。

私も出会い系で人妻と仲良くしていたら、自然とそういう空気になりまして、今はときどき会っては不倫セックスを楽しんでいます。旦那とするセックスよりも気持ちいいのか、相手はいつも絶頂できており、「たまにはこういうセックスもしないとね」なんて楽しそうに笑っていました。

最初に話していたときも不倫がしたいといったカミングアウトはなく、あくまでもここだけの話し相手という感じだったのです。しかし、仲良くなるにつれて「旦那とはあまり上手くいってない」とか「やっぱりたまには羽を伸ばしたい」なんて話をしてきたのですね。

そして「旦那が仕事でしばらくいないんだけど、会わない?」と相手から誘ってきまして、それを受け入れました。ここでも不倫とは言いませんが、「旦那がいないから、時間は気にしなくていいよ!」なんて言われたら、どんな意図なのか想像できませんか?

予想通り、食事が終わったら「ちょっと休んでいこうよ」と言われ、ラブホテルへと向かうことになりました。ここまで来るとさすがにセックスしないなんて選択肢はなく、こちらから体に触れても嫌がることはありませんし、むしろ相手からも触ってきましたね。

この女性との初不倫セックスは、とても盛り上がりました。私を興奮させるためなのか、ちょくちょく「旦那のよりもいいよ!」なんて褒めてくれて、私もつい調子に乗ってしまったのです。男としては、そういう褒め方はうれしいものですからね。

これ以降は旦那もいるのでしょっちゅう会うことはありませんが、都合がいいときは相手から連絡してきて、それで会ってセックスしている感じですね。