本当は年上好きなので年下の妻に満足できずセフレ掲示板で熟女を誘っています…

年下の妻がいる私ですが、実は年上好きなのです…「じゃあなんで結婚したの?」と言われそうですが、妻の母親…義母にお願いされたというのが大きく、ぶっちゃけると義母のほうが好みなんですよね…もちろん、妻には言えません。

そして義母に手を出せるわけもなく、たまに一緒に過ごせるのが数少ない楽しみでした。妻は年下というだけでなく元々童顔で可愛い系の顔立ちであり、義母も年齢の割に若く見えるので、正直まだまだいけます。チャンスがあれば、押し倒したいくらいです。

しかし義母は私を妻の夫として気に入ってくれていますし、義父もすごくいい人ですから、私のワガママで家庭を壊すわけにはいきません。それに義母のお願いがあったとは言えど妻も嫌いではなく、むしろ年下でなければ普通に好みのタイプだと言えるでしょう。

そんな状態ですから、妻とのセックスはイマイチ捗りません。私はEDというわけでもないのに中折れすることもあり、妻には「ごめん、今日は疲れてて…」と謝っています。妻は私以外は経験がないこともあり、「男の人って大変なんだね…」と信じてくれていました。

そうした妻のリアクションに心が痛み、さらに義母からは「そろそろ孫が見たいな~」と言われたので、精力剤を使って子作りを頑張ったのです。その結果、なんとか妻は妊娠してくれまして、私は子供ができたという喜びよりも『妻とのセックスを回避できる言い訳ができたこと』に嬉しくなってしまいました…。

妻とセックスしなくていいということで、私はセフレ掲示板を使って熟女を誘うようになりました。妻とセックスしていた頃から「ああ、熟女を抱きたい…」なんて思っていたものの、妻以外に出していたら子供も作りにくくなります。

だからセフレ掲示板は妻が妊娠するまで我慢すると決めており、やっと解禁できました。本当は義母としたいのですが、それをやってしまえばすべてが終わってしまうので、セフレを作って我慢するというのはある意味賢いのではないでしょうか?

ちなみにセフレ掲示板には熟女が結構いるため、相手には困りませんでした。熟女には性欲を持て余している人が多く、なかなか相手が見つからないため、こちらから声をかければ大抵は喜んで受け入れてくれます。

そして待望していた年上とのセックスが実現しましたが…妻相手と違い、精力剤なしでもギンギンでした。熟女ならではの熟れた体や喘ぎ声は私の性欲を刺激し続け、妻相手では実現しなかった2回戦もできてしまったのです。