私のセフレ募集に応じてくれた子はちょっとワケあり?

30代後半の男ですが、セフレ募集をしたら20代前半の若い子が相手をしてくれました。まさに望外の幸せであり、最初のうちは「最近流行の業者ってやつなのか…?」と思いましたが、一切お金の話はなかったので会ってみたのです。

出会い系でセフレ募集をする場合でも、やっぱり若いほうが有利です。女性ほどではないにせよ、やっぱり男も若いほうが評価されやすく、とくに熟女は若い男が大好きでした。男も歳を取ると若い子が好きになるように、若さは人間においてステータスなのです。

そんなわけで、セフレ募集を開始した直後も「同年代の人妻あたりを狙ってみようかな?」なんて思っていました。若い子はちらほらといるものの、自分から積極的に声をかける気にはなれず、様子見でしたが…。

私の書き込みに対し、20代前半の若い子が声をかけてきました。名前はC(仮名)と呼びますが、まだ学生らしく、「もしかして、こっちの年齢を見ていないのか?」と疑ってしまったのです。そしてさりげなく年齢を伝えると、とくに嫌がることはありません。

Cと会う約束をしようと思っていたら「私、あまり体に自信がないけど大丈夫ですか?太っているってわけじゃないんですけど…」と言ってきました。おそらくはワケありだからこそ『会いやすそうな人』を探しており、それで人気がない30代以降の私に声をかけたのだと思います。

それが悔しいということはなく、むしろ真っ当な理由が分かった分だけ安心できまして、すぐにOKしました。もっと詳しい体の特徴を聞けばよかったですが、出会い系で根掘り葉掘り聞きすぎるのは嫌がられるため、ここはギャンブルのつもりで会うことにしたんです。

ちなみにCの顔立ちは十分可愛らしく、ぱっと見は男に不自由しなさそうです。服の上からだと体型の乱れなども感じないし、話していたように肥満ではなく標準体型にしか見えません。それならなにが…と思っていましたが、脱がすとすぐに分かったのです。

Cはいわゆる『垂れ乳』であり、若いのに胸が結構垂れ下がっていたのですね。そして同年代の男に見せると嫌そうな反応をされたこともあり、こうしてセックスしやすい相手を探していたのだとか…。

たしかに若いのに垂れていると多少不自然かもしれませんが、私は全然嫌ではありません。むしろ若い子が抱けるという事実だけでも大興奮ですし、垂れた胸は触り心地も申し分ありませんでした。

なお、Cは体には自信がないものの性欲は強く、私が喜んでセックスをしてくれるのがうれしかったのか、今もちょくちょく誘ってきます。