私の目の前なのにセフレ掲示板で知り合った男の肉棒を舐め回す妻

最近、ネットに掲載されている体験談には『妻をほかの男に抱かせた』といったものが増えていますね。寝取られは昔から存在するジャンルですが、ここ数年で急速に拡大したような印象があり、それに触発される夫婦が多いのかもしれません。

そしてこういう体験談を見ていると、『夫だけでなく妻も乗り気』であることが多いと感じます。夫が興奮するのはわりと当たり前ですが、女性からすれば夫の都合で抱かれているため、良い気がしなさそうに思えるでしょう。

しかし、寝取られによる背徳感というのは、抱かれている女性が1番強く感じるのかもしれません。セックスの重みというのは昔から女性のほうが上ですので、夫のお願いとはいえほかの男に汚されているというのは、否応なく興奮するのでしょう。

実は私と妻も寝取られを経験したのですが、とんでもなく興奮したし、妻もセックス中はとても乗り気でした。私とするときも従順で可愛いと思いますが、ほかの男としているときは、いつも以上に丁寧で熱が入っていたように思います。

私と妻はセックスレスではありませんでしたが、「そろそろ違うこともしてみたいね」と話していたように、普通にするのは少し飽きていたのです。そんなわけで興奮しそうなシチュエーションについて語り合っていたら、寝取られに行き着きました。

最初は妻も「えー、ほかの人とするの?嫌じゃない?」と言ってましたが、一緒にそういう体験談を読んでいると目がギラギラとしていたのです。やはり、女性としても『ほかの男に抱かれる』というのは興奮するようですね。

それからも相談を重ねた結果、セフレ掲示板で相手男性を探すことになりました。妻とほかの男を2人きりにするのは心配ですし、撮影されたものをあとから見るのでは臨場感がないと思い、私も立ち会うことにしたのです。

セフレ掲示板での相手探しでもそれを伝え、OKしてくれた人と会うことになりました。妻は年上好きなので50代のバツイチ男性と遊ぶことになりまして、その約束を取り付けただけでも私たち夫婦は興奮したのです。

当日は3人でホテルに向かい、用意が終わったら2人のセックスを眺めることになりましたが…妻の奉仕が本当に丁寧で、とくにフェラチオについてはすごかったです。竿だけでなく玉もしっかりと舐めており、私のを舐めるときよりも時間がかかっています。

そして自分が勃起させた他人棒に突かれるとき、妻は獣のように喘ぎました。我慢できずに途中から乱入し、相手のをしゃぶらせながら後ろから突くと、ものすごく締まったのです。

あれ以来セフレ掲示板は封印していますし、寝取られも再会する予定はありませんが、思い出すとやっぱりムラッとします。