自分では無理だと思っていた出会い系でセフレ募集をした結果…

自分がセフレ募集をしても、無理に決まっている…こう諦めている人はとても多いです。
『男はイケメンやお金持ちでもない限りはモテない』というのは有名な話ですし、実際に結婚するなら見た目や財力はとても大切でしょう。

同じように、セックスの相手を探すときもイケメンやお金持ちでないと厳しい…そう思うでしょうが、一概に言えません。実はセフレ募集というのはすごく難しいというほどではなく、勇気を出してチャレンジすれば誰にでもそれなりにチャンスがあります。

実際に、私の知り合いに100kg超えの肥満男性がいますが、最大で3人のセフレをキープしていたことがあるらしいです。話だけだと胡散臭いですが、セフレ女性の写真を見せてもらったことがあるため、嘘ではありません。

私も「自分では無理だろうなぁ…」と出会い系の利用を諦めていましたが、その知人がセフレ募集を成功させたと聞いて、希望を持ったのです。顔も財力も自信のない私ですが、性欲だけはかなり強かったので、どうしてもセフレが欲しかったのですね。

そして出会い系を使ったらどうなったかと言うと、本当にセフレを作れました。知人みたいに複数の女性をキープするまでには至っていないものの、1人と遊べただけでも自信になりまして、「これからは、もっと積極的に女性へ声をかけてみよう!」なんて思えるようになったのです。

出会い系でのセフレ探しが簡単な理由としては、『欲求不満な女性がとても多いこと』が挙げられます。当たり前の話ですが、欲求不満な女性というのはとてもセックスに飢えている分、「すぐにスッキリさせてくれる人なら、誰でもOK!」なんて考えているのです。

そこでセフレ募集を持ちかけてみると、驚くほど食いつきがいいですね。相手だってセックスしたいのだから当然といえばその通りですが、これまでモテた経験がない男性からすれば、「なんだか、自分にモテ期が来たみたいだ…」なんて嬉しくなるでしょう。

私も浮かれそうになる心をしっかりと抑えつけ、セフレと会ってきました。あくまでもセックスするだけの相手ですが、それでも女性とベタベタと触れ合えるのは大変心地良く、女っ気のない人生を送ってきたならばこれだけでも幸せになるでしょう。

セックスについても、もちろん気持ちいいです。もっと上手く表現できればいいのですが、男にとっては気持ちいいというだけでも幸せなことだから、十分セフレの良さが伝わると思います。

諦める前に、まずは相手を探してみましょう。